DISCOGRAPHY

キズナ

朝5時の始発だっけね しばらくワガママ言えないから
来るなよという見送りに 黙っていくから抱きしめてね

私の言葉の全て懸けて あなたとちゃんとサヨナラしなきゃ
近付く電車に目などくれず 今のあなたを焼き付けた

あなたと離れていても 「そばにいる」と言えばそれだけでもう
あなたを近くに感じれるよ タシカナモノだから

泣き虫の君だからさ 心配だよと言ったけれど
逢いに行くよ 休みとって 人ごみでは手を繋いでいて

あなたの心の全て受けて 私らしくなれた気がしてるの
俯いた頬を拭う指に 堪えきれずに抱きついた

描いた空の果てに 変わらず私は傍にいるの?
抱きしめる腕の強さでほら 涙が止まらない
流れる雲に願いを 私に強さを
2人に決して切れないキズナを

白い月が消えてく

あなたと離れていても 「そばにいる」と言えばそれだけでもう
あなたを近くに感じれるように 明日を愛せるように
息かけた窓の透けた「好き」と手を振るあなたがリンクするよ
2人を繋いだこの想いが 確かなものだから
流れる雲に願いを 私に強さを
2人に決して切れない絆を